ウォーターサーバーは置き場所別に3種類から選べる!

ウォーターサーバーは置き場所別に3種類から選べる!

選べる3タイプのウォーターサーバー

ネイフィールウォーターは、利用する方のニーズに合わせて
3種類のウォーターサーバー本体を選ぶことができます。

 

ウォーターサーバーの種類が選べるというか、
複数の種類が存在すること自体珍しいのではないでしょうか。

 

3種類のウォーターサーバーをランキング形式でまとめてみました。

 

 

ワンタッチらく楽サーバー

らく楽サーバー

ネイフィールウォーターが一番おすすめしているタイプで、同時に一番人気のあるウォーターサーバーです。

 

ボトルの設置位置が下になっているので、ボトル交換時に持ち上げる手間がありません。

 

  • 幅:328mm 奥行:328mm 高さ:1150mm
  • 重量:約26kg
  • 冷水タンク;2.8L
  • 温水タンク:1.25L
  • 消費電力:冷水85W 温水350W
  • キャスター付き
  • 小物入れ収納ボックス内蔵
  • チャイルドロック付き
  • エコモード機能ボタン搭載

 

 

スタイリッシュサーバー(卓上タイプ)

スタイリッシュサーバー(卓上)

見た目がオシャレな丸型デザインのサーバーです。

 

こちらは収納に便利なショートサイズで卓上に置いても場所に困りません。

 

食卓に設置すれば気軽に天然水のおかわりができますね。

 

  • 幅:300mm 奥行:300mm 高さ:790mm
  • 重量:約14kg
  • 冷水タンク;2.4L
  • 温水タンク:1.25L
  • 消費電力:冷水85W 温水300W

 

スタイリッシュサーバー(床置タイプ)

スタイリッシュサーバー(床置)

見た目がオシャレな丸型デザインのサーバーです。

 

ボトル交換場所はサーバーの上になりますが、見た目のオシャレさを求める方にはおすすめです。

  • 幅:300mm 奥行:300mm 高さ:1270mm
  • 重量:約16kg
  • 冷水タンク;2.4L
  • 温水タンク:1.95L
  • 消費電力:冷水85W 温水400W

 

 

交換時の手間を考えると、断然らく楽サーバーがおすすめですが、
ウォーターサーバーにオシャレさや、卓上タイプを求めるならスタイリッシュサーバーがおすすめですよ!

 

サーバー本体を選べる楽しさも、ネイフィールウォーターの特徴ですね。

 

選べる3タイプの詳細

 

 

 

・妊婦や赤ちゃんへの影響は? ・ボトル交換の手間は? ・ボトル処分の方法は?
・サーバーのメンテナンスは? ・◯◯は永年無料! ・選べる3タイプのサーバー
・消費電力はどうなの? ・他社との比較! ・現在のキャンペーン内容