ウォーターサーバー比較!ネイフィールウォーターVSクリクラ

ウォーターサーバー比較!ネイフィールウォーターVSクリクラ

ネイフィールウォーター比較

これからウォーターサーバーの購入を検討されている方に参考になると思います。

 

今回は当サイトでおすすめしているネイフィールウォーターと、
誰もが知っているクリクラのウォーターサーバーを徹底比較してみました^^

 

 

ネイフィールウォーターVSクリクラ クリクラ ネイフィールウォーター
ボトル一本当たりの容量 12L 12L
一度の最低購入ボトル数 2本 2本
ボトルの合計代金(最低本数) 2520円 3696円
サーバーレンタル料 無料(3ヶ月間ボトル6本未満の場合は1050円/月) 無料
送料 無料 無料
メンテナンス料 5250円/年 無料(メンテナンス不要)
月々にかかる実質費用(最低本数) 2958 3696円
水の種類 RO水(ろ過水)1種類 天然水4種類(用途別に選択可)
キャンペーン特典 12Lボトル1本プレゼント 12Lボトル2本プレゼント選べるギフトプレゼント
ボトルの種類 ガロンタイプ(引取・取替) ワンウェイ方式(使い捨て)
ボトルの交換方法 サーバー最上段に設置 サーバー下部に収納

ネイフィールウォーターのメリット・デメリットとは?

クリクラ比較

いかがでしょうか?それぞれにメリット、デメリットが有るとは思います。

 

純粋な価格だけを見ると、圧倒的にクリクラに軍配が上がってますよね。
さすが有名なウォーターサーバーといえるでしょう。

 

ただし、条件付きならどうでしょうか?

 

クリクラの場合は、3ヶ月間で最低6本のボトルを注文しなければ、
レンタルサーバー代が「1050円/月」かかってしまいます・・・

 

まとめるとこんな感じになるでしょうか。

 

毎月確実に2本以上を続けて購入できる方にはクリクラがおすすめです。

 

不定期で3ヶ月間で6本のボトルを消費できないかもしれない方にはネイフィールウォーターがおすすめです。

 

※2人家族の場合は、1ヶ月通常の生活をしていれば、約2本(24L)のボトルを消費すると言われています。

 

こればかりは利用される方の環境にもよりますね・・・
自分のニーズにあった、満足の行くウォーターサーバーを選びたいものです。

 

→クリクラの詳細

 

→ネイフィールウォーターの詳細

 

・妊婦や赤ちゃんへの影響は? ・ボトル交換の手間は? ・ボトル処分の方法は?
・サーバーのメンテナンスは? ・◯◯は永年無料! ・選べる3タイプのサーバー
・消費電力はどうなの? ・他社との比較! ・現在のキャンペーン内容