ウォーターサーバーのエエトコ取り!ネイフィールウォーター徹底解剖

ネイフィールウォーターってこんなウォーターサーバーです!

ネイフィールウォーターってこんなウォーターサーバーです!

ウォーターサーバーの新基準!?
ネイフィールウォーターはこれまでウォーターサーバーを使用してきた方の要望を集めて徹底的に利用者目線になって作られました。

 

このサイトではネイフィールウォーターの特徴や、公式サイトには載ってないけど
結構気になるようなコンテンツをまとめて紹介します^^

 

 

 

・妊婦や赤ちゃんへの影響は? ・ボトル交換の手間は? ・ボトル処分の方法は?
・サーバーのメンテナンスは? ・◯◯は永年無料! ・選べる3タイプのサーバー
・消費電力はどうなの? ・他社との比較! ・現在のキャンペーン内容

 

公式サイトはこちら


ウォーターサーバーの必要性はあるの?

ウォーターサーバーって必要性はあるの?

ネイフィールウォーターを始め、ウォーターサーバーの普及は先の大地震以降、急速に私達に浸透してきました。

 

結果から言うと、必要性はじゅうぶんにあるのですが、

 

 

ではなぜ、必要なのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

一つは、またいつ地震などの突発的な自然災害が起こるかわからないから。
実際に体験された方は、特に身の危険を感じています。
緊急時の水補給は、自分自身で何とかしないといけない場合もあります。

 

 

一つは、自国や中国大気汚染、また放射性物質の影響です。
これは言わずもがな、水質の汚染に危機を感じているからです。

 

特に、妊婦や赤ちゃんには、ほんの微量の放射性物質を取り込んでも、
後に重大な後遺症となって影響が出てくるようです。

 

そんな危ない汚染された水が、万が一自分の地域に蔓延していたら・・・
そう考える大多数の方が求めるのが、新鮮な天然水だけを厳選して
毎回産地から直送されるウォーターサーバーなんですね。

 

 

そして、意外にも重大な理由が「手間」です。

 

 

現在、ウォーターサーバーを使わなくても、浄水器の取り付けや
活性炭などを使った浄水化も可能です。

 

そんな中で、あえてウォーターサーバーを好んで使うのは、
圧倒的に、その便利さに理由があります。

 

 

現代の日本では、いかに余計な作業のない行動ができるかが求められているようです。
美味しい天然水やアルカリイオン水は、本来はなにか特別な処置をしないと
飲めないものではありませんでした。

 

地方に住む方、もしくは住んでいた方ならわかるかもしれません。
浄水器など付けなくても、蛇口をひねるだけで水質の新鮮な美味しい天然水が出てきたのです。

 

この便利さが、本来あるべき姿で、要は
「余計な手間を掛けたくない」という考えが当たり前なのだと思います。

 

 

浄水器を設置しても、時間が経つと劣化し、また取り替えなければいけない手間。
活性炭などで都度、浄水を作らなければいけない手間など・・・
自分から動かないといけない手間はなんとも煩わしいものです。

 

ウォーターサーバーなら、毎回新鮮な天然水を宅配便で届けてくれ、
なおかつネイフィールウォーターなら、独自の構造でウォーターサーバー内の
メンテナンスが不要です。

 

自分ですることといえば、ウォーターサーバーの外面が汚れた時に拭き取ることくらいです。

 

他のウォーターサーバーと比べ、ネイフィールウォーターは
「サーバーの下側にセットするボトル構造」になっているので、
ボトルを持ち上げる手間も省けてしまいます。

 

 

ここまでの手間の無さはあまりないと思いますよ^^

 

 

公式サイトはこちら